365×100

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 麦ふみクーツェ | main | アンチノイズ >>

憑神

憑神
浅田 次郎

はーやっぱ浅田次郎さんはおもしろいです!
神様たちがみんな、もう、好きだ!笑
ちょっと時代背景に詳しいのでそんなところも面白かった。
最後の最後まで武士って感じだよなあ…かっこいい。
終わりの一文とかかなりかっこよくてすきです!
疫病神さんが一番すき。いい人!
人間に情で動かされる神様っていうのがなんとも素敵です。
彼の行動が正しかったとはいえないけど、理解はできる。
それがその時代の武士の生き様なんだろうなー。
後ろ指さされて同情されて、厄介扱いされて陥れられて。
それでも自分の道を貫いた。
確かに間違ったこともしたし、気づかないことも多かった。
かっこ悪いといわれても、彦四郎さんの生き方はやっぱりかっこいい。
その他 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする